<< *庭* | main |
2018.11.04 Sunday

*写真*

0

       ようやく、カメラレンズが来たので試し撮りをしてみました。

      

     

     

       

        先日から少しずつ草を刈りまた草が伸びてきているところです。

        一度大きく根を張った草を刈った後なので、小さな可愛らしい草がかおを出してきて好みの感じです。

        これから寒さがますので、この辺りの草刈りはこのくらいにして、植えたい種や苗がある時はその部分の石や

        草をその都度よけながら植えていこうと思います。

        先に完全に草をよけてしまうと土が乾燥してしまい土の状態も良くなくなってしまうので、

        少しづつ今いる植物や生物と折り合いをつけていこうと思います。

     

        それは人間界も一緒で。。。

        結局、歩いて2分位の道の駅に11/1から働き始めたのですが、

        まだまだこちらのルールや言葉に慣れずに過ごしています。

        焦らず少しづつ馴染んでいければと思います。

     

     

        刈り取った草も沢山あるので、今度のお休みに堆肥づくりをしようかと考えています。

        ま、慌てず慌てず。。。

        

     

     

     

        庭の県道に面した場所には笹もかなり生えているので、こちらも少しづつ刈っていきたいのですが

        中々根が深く時間がかかりそうです。

     

        笹は草の部分を刈り竹の部分だけにし、少し辺りを掘って太陽と寒さに晒しておくと

        ポキッと折れて根も掘り起こしやすくなるというのが、のんびり作業していると感覚で

        わかってきます。

        その夜、たまたま見つけたネットの記事に竹を枯らす方法というのがありました。

        それによると、冬に地上1M付近を切ると、地下茎に蓄えた養分を消費して枯れるとありました。

        笹の場合は葉を刈る事で光合成できず、更に季節柄、乾燥により枯れるかなと感じたのですが

        説得力のある記事に出会え面白さが増しました。

     

        とはいえ、理論上は面白いとしても生物の命を絶つことに抵抗を感じないわけではないので、

        これまでこの土地を守ってくれた植物への感謝の気持ちと、これから自分がどうしたいかという意図を

        伝えながら庭で過ごしています。

     

     

     

        先程までの写真は家から見て右手の庭ですが左手は蕗が沢山なっている半日陰です。

        こちらは春に食べる分を考えて少し残すつもりなので、

        今のところ手をつけずに放置しています。

        

        さあ、今日は11時〜仕事なのでこの辺で終わりにしておきます。

     

        ではまた近いうちに***

        

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    div align="center">
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM