<< *回復* | main | *写真* >>
2018.10.28 Sunday

*庭*

0

          書きたいことは沢山あるので、今日は庭のことを書こうと思います。

     

         此処は主人の父方のご先祖様が代々住んで来た土地で、ちいさな畑も所々に所有しています。

         ただ、長年使っておらず、だいぶ遡れば皆親戚ということもあり、誰かしら使っているようです。

         私達も放置されているより使ってもらっていることを嬉しく思っています。

         高知に越す前に高齢化によりその畑を返したいという話しも伝え聞いています。

         ですから、こちらから声をかければそこで畑も出来る状況ではあるのですが、

         まずは庭を綺麗にして心地よい空間を作りたい気持ちの方が強いので、

         毎日少しずつ草を刈ったり、庭に置く石を仁淀川にとりに行っています。

     

         仁淀川は我が家の目の前を通る県道を渡り、畑を越えるとすぐにあります。

     

         ここの河原には緑や赤の石があることで知られていますが、私が求めているのは

         乳白色の石やまん丸の石です。

         このところは庭の植栽やデザインを日々考えています。

         河原には沢山の素材があるので悩ましいですが、統一感と方向性をはっきりしようと

         自分に言い聞かせブレないよう注意を払っています。

     

         蒲田でお店をしていたころは周りの意見に左右され過ぎてしまい、統一感という部分で

         だいぶブレが生じてしまいました。

         ひとえに自信のなさがそうさせてしまったのですが、お店を持つ事により短期間で多くのことを

         学べたので後悔は一切なく今へ繋がる大切な時間だったと思います。

     

         こちらでの日々は睡蓮と白雪は昼間は大体眠っているので、一人の時間が多いです。

         時折お隣から果物や野菜を頂いたり、草刈りの最中にご近所さんが『綺麗にしちょるねー。』とか、

         『無理せんとね。』と皆さん気遣ってくださいます。

     

         東京にいたときも沢山の方の優しさに触れてきましたが、

         忙しい日々に追われるばっかりに一つ一つを見落としていたように思います。

         都会の慌ただしさの中でも人の優しさに向き合える人もいますし、都会の利点も沢山あるのですが、

         私自身は今此処でようやく一つ一つにちゃんと向き合えることができたので、

         このタイミングで越してきて、ゆっくりと時間をかけて物事を進めて行けることに

         喜びを感じています。

     

     

         *今現在はブログは文章メイン、SNSは写真メインになっています。

          カメラの標準レンズを入手できたら写真もアップしたいと思います。

         

         

     

     

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    div align="center">
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM